部屋の片付けのやり方・考え方

部屋の片付けのやり方って、どうすればいいのか悩んでいませんか?

たとえば、本棚とかクローゼットとか部分ごとの片付け方なら、
いろいろなアイテムを使えばうまく整理することはできるかもしれませんが、
部屋全体の片付けのやり方となるとイメージできないものです。

そういう人は、発想の転換をしてみることをオススメします。

部屋の片付けのやり方がわからない、という人に多いのは、
一気にまとめて全部を片付けようとする、ということです。

部屋を綺麗にしようと日頃から気をつけていない人にとって、
掃除は本当に大変ですよね。

仕事に疲れて帰宅してから部屋を片付けようだなんて思わないですよね。

つまり、ここで大切なコツは「長期間でじっくり片付ける」ことです。


たとえば、今日は机の周りを掃除してみる、明日はこの棚をやろう、
といったような形ですね。

究極的にいえば、この引き出しだけやる、というように
本当に部屋の一部だけを片付けるのでも大丈夫です。

そうすれば、部屋の片付けのやり方がわからなくても、
全然できると思います。

これを続けていくことで、どんどん部屋全体がいつのまにか綺麗になって
むしろ片付けをしたくなってくる、という寸法です。

ノルマをこなすことで人はモチベーションが高まってきて、
さらにやる気になるモノなので、
部屋の片付けをちょっとした仕事にしてみてください。

このやり方は本当に効果がありますよ!
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。